今、面白い漫画オススメ10選~このキャラが熱い!このセリフが最高!

今、本当に面白いオススメの漫画10選をご紹介します!漫画大賞受賞作品から「このマンガがすごい!」はもちろん、あらゆる漫画をチェックしている漫画読みの管理人が絞りに絞った渾身の10作品です。まだ読んだことがない作品があれば、是非読んでみてください!

『聲の形』~幼い頃の過ちが運命を…主人公・将也から目が離せない!

      2016/07/10

■『聲の形』は「このマンガがすごい!2015」の「オトコ編」1位!

『聲の形』はジャンルでいうと恋愛漫画だと思うのですが、この漫画のすごいところは恋愛漫画なのにもかかわらず「このマンガがすごい!2015」の「オトコ編」1位になっているところです。

男が選ぶならバトル物やファンタジーものになりそうなものなのに何故か『聲の形』が選ばれています。私も最初に「えっ恋愛マンガなの?」と思っていたのですが読んでみたら納得!相当面白い作品でした。(しかしどちらかといえば女性向けなのでは?とも思いましたが)

つまり男女ともに楽しめるマンガでかなりオススメです!

 

■『聲の形』映画化決定で再ブームがやってくる!

ちなみに『聲の形』は映画化されるので再ブームが来ること間違いなしです。そうなるともう終わっている作品なので売り切れが予想されます。一巻読んでみて面白かったら早めに全巻揃えるといった対応を取る方がいいでしょう。全7巻なので一気に大人買いする!なんていうのもオススメです。

 

■とにかく不器用な主人公・将也

『聲の形』の主人公はやんちゃな将也。退屈しのぎと言って橋から川に向かって飛び降りたり他校の小学生と喧嘩したりしていた。一方ヒロインの硝子は耳が聞こえないろうあ者で気持ちを伝える方法として手話か筆談を使っていた。そんなヒロインをいじめていた主人公。度を過ぎたいじめにより周りから敬遠されて今度は自分がいじめられる羽目に…。

その一方で自分が犯した重大さにも気づく将也。硝子に謝ろうと手話を使えるようにまでなるが、小学校で硝子と別れてから高校まで会うことはなかった。成長して一言謝ろうと硝子が通う手話教室に行くが、色々な障害がある。

 

■手話をできる悲しさが『聲の形』の面白さを引き立たせる!

将也は手話を使えるようになるがそもそも手話を覚えたのは謝るという前提のもとで付き合いたいとか硝子に好意を抱いていたわけではない。そういうところもどことなく悲しさがあります。さらに悲しいのは将也が手話を使えることによって硝子と登場人物をつなぐことができるのだが登場人物のほとんどが硝子に対していい印象を持っていないというところです。

 

■『聲の形』の登場人物について

登場人物は大きく分けて将也と硝子の家族と将也の友達(友達というほど仲のいいものではない)の二つに分かれます。友達の方ははっきり言ってどうしようもない人間が多く、逆にそこが美談として終わらない感じでリアル感があります。ここまで性悪が集まるマンガは見たことがないです。

 

■ばらばらな登場人物が力をあわせる

終盤で将也が重体になるのですが(何故そうなるかはネタバレになるので伏せます)そこで初めて登場人物をが力を合わせます。『聲の形』は登場人物がさほど多くなくまとまりに欠けるのですが終盤にまとまることによって楽しさを引き出しています。

『聲の形』は読めば納得!という力のある作品なので、面白いこと間違いなし!オススメです!!

殸の形
大今良時
http://www.amazon.co.jp/dp/B00HJYUJ9C より

 - 未分類